About TRICK?

HomeAbout TRICK? CastStaff

トリックとは?

テレビ朝日系列で放送2000年より放送されたミステリードラマ。
「トリック」というドラマが始まる前は『最後の審判』という仮タイトルが付けられていた。
このドラマで一番特徴的なのはミステリーにも関わらず、ふんだんに小ネタやお笑いの要素が盛り込んである所にある。
また人物設定もとても胡散臭い宗教の教祖やマジシャン、占い師といった普通のサスペンスとは一線を画している。
このドラマの主人公である山田奈緒子は自称・売れっ子マジシャン(実際は全く売れていない)。
些細なことから日本科学技術大学教授(当時は助教授)・上田次郎と出会い次々と事件へと巻き込まれれ、事件を解決して行く。
また基本は2話で完結するオムニバス形式である。
 2000年より放送されたトリック(1)は深夜に放送される。視聴率は並ではあったが一部の人達の間で話題となり、 DVDレンタル開始と共に徐々に知名度を上げていった。
 その後、ファンの熱烈な要望もあり、2002年には同じ深夜の枠に『トリック2』が放送される。
このシリーズでは深夜の時間帯にも関わらず視聴率が10%を越え始める。
 そして2002年9月には深夜ドラマとしては異例の映画化となり、『トリック劇場版』が放映さる
 観客動員数1位、興行収入10億円突破など大成功を収める。
 これらの成功があり2003年にはゴールデンタイムにドラマとしては第3シリーズとなる『木曜ドラマトリック』が放送される。
当時のファンの間では「深夜の方が良い」といった声も多く見られ、またゴールデンということもあり下ネタも多少抑えられる傾向にあった。
しかし結果は当時、ドラマが発展途上だったテレビ朝日にとっては異例の平均15.7%という高視聴率を記録。
またゴールデンタイムに放送される事で多くの人がトリックを知るようになった。
 2005年にはスペシャルドラマとして『トリック新作スペシャル』が放送され、強豪揃いの裏番組を押しのけて24.7%という過去最高の視聴率を記録。
その後2006年に『トリック劇場版2』が上映され、これがトリックの完結篇とも言われているが、堤監督は続編に含みを持たせた発言もしている。

また主演の仲間由紀恵さんはこのドラマをきっかけに大ブレイク。
次々と他のドラマでも主演を演じることが増え、現在の活躍に至る。
 主題歌を歌う鬼束ちひろさんもトリック1主題歌『月光』がロングヒットし脚光を浴びる。
『月光』も収録した1stアルバム『インソムニア』はミリオンセラーを達成。
非常にミステリアスな楽曲がトリックの雰囲気とマッチし、トリック1の最終回では本人が登場し『月光』を披露した。

xreaad